肺気腫とは

有料老人ホームのご見学からご入居後までプロによる無料サポートは老人ホームの窓口だけ!
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大
お問い合わせ
  • HOME
  • 有料老人ホームとは
  • 提携運営会社
  • よくある質問
  • セミナー情報
  • お問い合わせ・ご相談

用語集

肺気腫
肺気腫(はいきしゅ、Pulmonary emphysema)とは、閉塞性肺疾患の一種で肺胞壁の破壊的変化を伴う疾患である。気道や終末細気管支から末梢にかけての含気区域が異常に拡大する病態を示し、中年以降の男性に多く発症し喫煙との関係が深い。近年増加傾向にある。なお、進行は緩慢ではあるが、放置するとさらに肺性心に移行する。まれに肺気腫がさらに拡張しブラと呼ばれる状態になり、さらに重篤な呼吸器機能障害に陥る事もある。